インプラントについて ≪「大船駅0分」大船駅前歯科|土日も診療 大船の歯医者

 

+Implant

インプラントは失った歯を補う1つの治療法

インプラントは失った歯を補う1つの治療法

インプラントは失った歯を補う1つの治療法です。
入れ歯と違い外して手入れする手間がないため、自分がインプラントをしていることを忘れるくらい治療を終えた後は患者さん快適に生活しています。
自然な装着感と見た目の良さから、インプラント治療を希望される方が増えています。

ちょっと不安、埋め込むことに抵抗がある

ちょっと不安、埋め込むことに抵抗がある

インプラントには興味があるけれど、骨に埋め込むことに抵抗がある、治療が怖い、手術が大変そうだ等、不安に思う方もいると思います。
インプラントは1つの治療法ですので、入れ歯でも失った歯を補うことができます。
患者さんが求める生活環境や、お口の状態に合わせて治療方法を選ぶことができます。
入れ歯と違いインプラントの場合、失った歯を補うだけではなく、生活にもプラスになることがあります。

食事を美味しく感じるようになる

食事を美味しく感じるようになる

保険の入れ歯を使用している方は特に感じると思いますが、入れ歯は歯茎の上に乗せて使用するものです。
そのため入れ歯自体が大きくなり、食べ物の温度や味を感じなくなったというお声を聞いてきました。
ですがインプラントは失った部分にのみ埋め込むことができるので、舌を邪魔するものがなく食べ物の温度や味を感じることができます。

お手入れの手間がなくなる

お手入れの手間がなくなる

入れ歯は毎日外しブラッシングをし、洗浄液に漬ける必要があります。
しかしインプラントはご自分の歯と同じように歯磨きができるので、毎日のブラッシングでケアすることができます。

外れない、大きく口を開けて笑える

外れない、大きく口を開けて笑える

合わない入れ歯を使用していると、お口を空けて笑ったとき入れ歯が外れたり、空いたお口の中が見えることに抵抗を感じる方もいると思います。
インプラントはご自分の歯と同じように見えるので、お口を空けて笑ったとき手で口元を隠す必要もありません。
見た目を気にされる方にもお勧めです。