歯ぎしりの危険性 ≪「大船駅0分」大船駅前歯科|土日も診療 大船の歯医者

 

歯ぎしりの危険性

朝起きたら顎にこわばりを感じる、顎や首肩が重いなどの症状で悩んでいませんか。もしかしたら、それは夜中の歯ぎしりが原因かもしれません。

歯ぎしりによって生じるトラブル

寝ている間の歯ぎしりは、歯の健康を損なう要因です。歯ぎしりは歯に強い力が加わる為、どんどん歯が削れていきます。最悪の場合、割れたり歯の神経が死んだりすることもあるのです。

また、歯や顎の関節・筋肉に負担がかかって顎が痛くなり、人によっては顎関節症になる可能性もあります。歯ぎしりは歯茎にも大きな負担がかかり、歯茎が腫れて歯肉炎になる恐れもあるので注意しましょう。

歯ぎしりの原因

無意識にやっている歯ぎしりですが、なぜ歯ぎしりをしてしまうのでしょう。理由は大きく分けると「ストレス」と「噛み合わせ」が挙げられます。ストレスを上手に発散できないと、歯ぎしりをしてストレスを発散しようとするのです。また、歯並びが悪いと噛み合わせのバランスが崩れ、歯ぎしりの要因になります。

歯ぎしりの改善方法

歯ぎしりを根本から改善するには、原因を取り除くしかありません。歯ぎしりの主な原因はストレスといわれています。まずは、ご自身の心のケアを行いましょう。自分の時間をつくり、趣味や適度な運動などでストレスを発散することが大切です。

また、噛み合わせの悪さが気になる場合は、歯科で噛み合わせのチェックをしましょう。昔は噛み合わせに問題がなかったとしても、詰め物や成長、老化などによって噛み合わせは変化しています。噛み合わせを調整することで歯ぎしりの改善が期待できます。

鎌倉市大船にある大船駅前歯科は、一般診療やインプラント治療、ホワイトニングなどの審美歯科小児歯科、矯正治療などを得意としています。治療をする際はカウンセリングでお話をお伺いし、患者さんに合わせた治療を行います。お口のトラブルは、健康面にも影響します。少しでも気になるトラブルがある場合は、お気軽にご相談ください。