お子さんを歯医者嫌いにしない為に ≪「大船駅0分」大船駅前歯科|土日も診療 大船の歯医者

 

お子さんを歯医者嫌いにしない為に

お子さんが歯医者嫌いになると、大人になっても歯医者に対する苦手意識を持ち続けてしまいます。歯の健康の維持には、歯のトラブルが起きたらすぐに治療を受けることが重要です。お子さんの大切な歯を守るためにも、お子さんが歯医者嫌いにならない工夫をしていきましょう。

行く前の準備

お子さんを歯医者に連れて行くときは、事前に伝えて心の準備をさせてあげましょう。覚悟もなしに連れて来られても、お子さんは不安になってしまいます。

また、「今回は見るだけで何もしないよ」とウソをつかないようにしてください。歯の状態によっては、治療が必要になることもあります。何もしないといったのに治療が始まってしまうと、嘘をつかれたことによる不信感や嫌な印象を持ってしまいます。

歯医者に対してプラスな印象を持ってもらう

「歯磨きしないと歯医者で歯をけずられちゃうよ」などのマイナスな言葉を使わないようにしましょう。何気ない言葉でも、お子さんは歯医者に対して「怖い」「不安」という感情を持ちます。歯医者に行ったら「歯が元気になる」「歯が健康だと美味しいものがいっぱい食べられる」など、プラスなことを話してあげてください。

慣れさせよう

虫歯になる前から、予防の為に歯医者で定期健診を受けましょう。歯医者に行く習慣があれば、苦手意識が薄れます。また、虫歯の早期発見ができれば、痛みのない軽い治療ですみます。

歯医者選びが肝心

お子さんを歯医者嫌いにさせないためにも、お子さんと相性のよい歯医者を選ぶことが大切です。

キッズスペースやベビーシートなど子供向けの設備があれば、小児歯科に力を入れていることが分かります。

また、怖がったときの対処方法や無痛治療を行っているかなど疑問点は事前に確認しておきましょう。お子さんへの対処を知っている歯科なら、安心してお子さんを連れて行くことができます。また、ご近所の方に評判を聞くのもおすすめです。

大船駅前歯科では、怖がっているお子さんに無理やり治療は行いません。キッズスペースで遊んでもらってリラックスしてもらったり、分かりやすく説明をしたりして大丈夫だと判断してから治療をスタートします。他にも、一般歯科やホワイトニングインプラント治療なども行なっています。ご不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。