外れない入れ歯 ≪「大船駅0分」大船駅前歯科|土日も診療 大船の歯医者

 

+False Teeth

保険の入れ歯と自費の入れ歯

保険の入れ歯と自費の入れ歯

入れ歯には保険で作製する入れ歯と自費の入れ歯がございます。
保険の入れ歯は短期間で作れて作製費も抑えられます。
自費の入れ歯はご自分の顎にぴったりフィットし、外れない、噛んでも顎が痛くならない、お口を開けたとき人の視線が気にならない、食事の温度を感じられる、など多くのメリットがございます。
当院ではご希望に合わせて入れ歯をお作りするので、ご希望をお聞かせください。

保険の入れ歯

保険の入れ歯

保険で部分入れ歯、総入れ歯が作製できます。
保険適用なので費用を抑えることはできますが、素材には制限がありどうしても厚みが出てしまう、使い始めの一週間ほど違和感を感じる、食事がしにくくなる、食事の味がしなくなったなど。
また、プラスチックなので歯茎に乗せる部分も硬く、顎に負担がかかり、強く噛めないというデメリットもございます。

自費の入れ歯

自費の入れ歯

自費の入れ歯には色々な種類がございます。
金属を使用しない柔らかい入れ歯、薄い金属を使用した安定する入れ歯、歯茎に乗せる部分がとても柔らかくぴったりフィットする入れ歯など、必ずしも『○○の入れ歯にしないとダメ』ということはありません。
患者さんの希望や用途に合わせてお作りいたします。お気軽にご相談ください。